事業内容

ご挨拶

理事長画像
理事長 永田 茂男

 震災後10余年を経過しようとしておりますが、発災直後から生コンクリートの供給に尽力して参りました。この間1社1工場が組合に参画し、4社5工場体制を築くことができました。

 2023年春には、新事務所とふたば夢ラボラトリーが開所します。新しいスタッフも採用し、こころを新たにして業務に邁進して参ります。ふたば夢ラボは、共同試験場として組合員工場が外部委託している試験を受託し、組合で内製化するとともに試験員のスキルアップを図っていきます。

 関係各位におかれましては、倍旧のご指導・ご鞭撻をお願い申し上げるとともに、ご支援のほど何卒宜しくお願い致します。

組合概要

名称 相双生コンクリート協同組合
所在地 〒979-0603
福島県双葉郡楢葉町井出字木屋下40マップ
理事長 永田 茂男
電話番号 0240-25-8991
FAX番号 0240-25-8992
組合員 4社・5工場
組合設立 昭和53年3月28日
納入エリア

南相馬市、相馬市、相馬郡および双葉郡
詳しくはこちら

アクセス

納入実績

主な納入先(順不同)

【環境省】

・廃棄物減容化処理施設 整備工事
(広野町、富岡町、浪江町、川内村、南相馬市)

・双葉町減容化処理施設(その1、2)建設工事

・中間貯蔵施設 廃棄物貯蔵施設 整備工事

 

【日本原子力研究開発機構】

・モックアップ試験施設試験棟 新築工事

・大熊分析・研究施設管理棟 新築工事

 

【福島県】

・海岸災害 復旧工事

・漁港災害 復旧工事

・ふたば未来学園 教室棟、体育施設棟ほか

 建設工事

・戸渡トンネル工事

・大柿ダム災害復旧工事

・Jヴィレッジ復旧工事

・東日本大震災・原子力災害伝承館建設工事

 

【町村役場】

・災害公営住宅 建設工事

・楢葉中学校屋外 整備工事

・木戸川鮭ふ化施設 災害復旧工事

・災害公営住宅 整備工事

・富岡浄化センター 災害復旧工事

・村民プール施設 整備工事

・浪江・富岡消防署庁舎建設工事

・楢葉町新屋内体育施設建設工事

・楢葉町カントリーエレベータ・低温倉庫

 建設工事

・大熊町役場庁舎建設工事

・双葉町産業交流センター建設工事

・道の駅なみえ建設工事

・川内村義務教育学校整備工事

【東京電力】

・福島第一原子力発電所 構内工事

・福島第二原子力発電所 構内工事

・広野火力発電所 IGCC発電建設工事

・東京電力新大熊単身寮 新築工事

・浜通り物流センター 整備工事

 

【東日本高速道路(NEXCO東日本)】

・常磐自動車道 整備工事
(双葉工区、広野工区、大熊工区、

 浪江工区、楢葉スマートIC、大熊IC、双葉IC)

 

【東日本旅客鉄道(JR東日本)】

・JR常磐線 復旧工事

・Jヴィレッジ新駅建設工事

 

【民間工事】

・広野東口ビル 新築工事

・アトックス福島復興支社 新築工事

・東京パワーテクノロジー 新事務所 建設工事

・万象ホールディングス ロックウール生産工場

 建設工事

・アンフィニ 太陽光パネル工場 建設工事

・波倉メガソーラー発電所建設工事

・福島水素エネルギー研究フィールド建設工事

・NBS東日本工場新築工事

・柴栄水産加工処理流通施設新設工事


価格表について

2022年度上期の生コンクリート標準価格表です。

当協同組合と東京電力ホールディングス(株)、東京パワーテクノロジー(株)が共同開発した工事用充填材「ふたばエコスラリー」が、今般、商標登録されました。

登録日 令和3年3月4日

登録第6359376号

生コン賠償責任補償制度 加入について


生コン瑕疵保証保険

 当協同組合は日頃から各組合員工場が責任をもって品質管理を行っておりますが、万が一品質上の問題が発生した場合に想定される損害を補償するため、「生コン瑕疵保証保険」に加入しています。

 今後も組合員各社が品質管理を一層強化し、当協同組合として事故を未然に防ぐ体制の構築に取り組んでいきます。

 生コン瑕疵保証保険の概要
契約者 相双生コンクリート協同組合
被保険者 相双生コンクリート協同組合および組合員
引受保険会社 東京海上日動火災保険株式会社
補償内容 保険金額
① 第三者賠償(対人対物損害)の補償 10億円限度
② 瑕疵保証の修補費用(被保険者の支出した直接の修補費用) 10億円限度
③ 修補に代わる損害賠償金 10億円限度
④ 瑕疵判定費用 200万円限度

本制度は協同組合単位の加入が原則であり、員外社工場は対象外です。



ふたばエコスラリーについて

2020年度上期の生コンクリート標準価格表です。